製品

亜塩素酸ナトリウム漂白安定剤

簡単な説明:

亜塩素酸ナトリウム漂白安定剤の機能は次のように要約できます:
この製品は、塩素の漂白作用を制御するため、漂白中に生成される二酸化塩素は完全に
漂白プロセスに適用され、有毒で腐食性の臭気ガス(ClO2)の拡散を防止します。したがって、
亜塩素酸ナトリウム漂白安定剤の使用は、亜塩素酸ナトリウムの投与量を減らすことができます。
stainless非常に低いpHでさえステンレス鋼装置の腐食を防ぎます。
漂白浴で酸性pHを安定に保つため。
副反応生成物の生成を避けるために漂白液を活性化します。


製品の詳細

よくある質問

商品タグ

亜塩素酸ナトリウム漂白安定剤

用途:亜塩素酸ナトリウムによる漂白用安定剤。
外観:無色透明の液体。
イオン性:非イオン性
pH値:6
水溶性:完全に溶解
硬水安定性:20°DHで非常に安定
pHに対する安定性:pH 2-14の間で安定
互換性:湿潤剤や蛍光増白剤などのイオン製品との良好な互換性
発泡性:泡なし
保存安定性
常温で4ヶ月保存、0℃付近で長時間保存すると部分的に結晶化し、サンプリングが困難になります。

プロパティ
亜塩素酸ナトリウムによる漂白のための安定剤の機能は次のように要約できます:
この製品は塩素の漂白作用を制御するため、漂白中に生成された二酸化塩素が漂白プロセスに完全に適用され、有毒で腐食性の臭気ガス(ClO2)の拡散を防止します。したがって、亜塩素酸ナトリウムで漂白するための安定剤を使用できます亜塩素酸ナトリウムの投与量を減らす;
stainless非常に低いpHでさえステンレス鋼装置の腐食を防ぎます。
漂白浴で酸性pHを安定に保つため。
副反応生成物の生成を避けるために漂白液を活性化します。

ソリューションの準備
自動給餌機を使用していても、スタビライザー01は給餌操作が簡単です。
安定剤01を任意の比率で水で希釈します。

投与量
スタビライザー01が最初に追加され、その後、必要な量の酸が作業浴に追加されます。
通常の投与量は次のとおりです:
22 22%亜塩素​​酸ナトリウムの一部。
0.3安定剤01の0.3〜0.4部を使用します。
concentration濃度、温度、およびpHの具体的な用途は、繊維とバスの比率の変化に応じて調整する必要があります。
漂白中に追加の亜塩素酸ナトリウムと酸が必要な場合、それに応じて安定剤01を追加する必要はありません


  • 前:
  • 次:

  • ここにメッセージを書いて私たちに送ってください