製品

非イオン性帯電防止パウダー

簡単な説明:

非イオン性帯電防止パウダーPR-110
ポリオキシエチレンポリマーコンプレックスで、ポリエステル、アクリル、ナイロン、シルク、ウール、その他の混紡生地の帯電防止仕上げに使用されます。処理された繊維表面は、良好な濡れ性、導電性、防汚性、防塵性を備えており、布の毛羽立ち防止および抗ピリング性能を向上させることができます。


製品の詳細

よくある質問

商品タグ

非イオン性帯電防止パウダーPR-110
ポリオキシエチレンポリマーコンプレックスで、ポリエステル、アクリル、ナイロン、シルク、ウール、その他の混紡生地の帯電防止仕上げに使用されます。処理された繊維表面は、良好な濡れ性、導電性、防汚性、防塵性を備えており、布の毛羽立ち防止および抗ピリング性能を向上させることができます。

外観: 白色から弱い黄色がかった粉末
イオニシティ:
非イオン性
PH値:
5.5〜7.5(1%ソリューション)
溶解度:
水に溶ける
特性とアプリケーション:
1.処理された布地には、良好な濡れ性、導電性、防汚性、防塵性があり、
2.ファブリックのファジング防止および抗ピリング性能を向上させる
3.それは生地の帯電防止特性を改善するために防水剤と一緒に使用することができます
基本的には撥水性に影響しません
4.スタイルに影響を与えることなく、染料固定剤、シリコーンオイルなどと一緒に使用できます。
生地の手触り
5.従来の四級アンモニウム塩帯電防止剤と比較して、
順応性があり、生地の色落ち、色合い、黄ばみを引き起こしません。

使用法および適量:
本品は高濃度品ですので、水で3〜5倍に希釈してご使用ください。

希釈方法:攪拌機を備えた容器に非イオン性帯電防止粉末を加え、次に
きれいな冷たい水をかき混ぜ、溶かして完全にろ過してから使用します。
50〜60を追加
温水で希釈速度を上げます。

消耗:1:4希釈の非イオン性帯電防止パウダー、1〜3%の投与量(owf)

パディング:非イオン性帯電防止パウダー、1:4希釈、投与量10〜40 g / l

注:上記のデータは参照用であり、実際のプロセスに依存します
包装:非イオン性帯電防止パウダーは25kgの織りバッグで供給されます。




  • 前:
  • 次:

  • ここにメッセージを書いて私たちに送ってください